御神木・・・ホルトの木

静岡県の網代の、ローカル線で行ったら一つ手前の多賀。
山の中腹に駅があり、そこから見下ろすと海が見える。
多賀って正月みたいな名前だが、海がとてもきれい。
父は釣りが好きで、よく何人かで馴染みの船頭サンの船をだしたものです。
どなたでも経験があると思いますが、シケた日は、新聞紙に魚が包まっていたものでした^^

お宮の松からずっと海岸線を通っていけるので、昔恋仲と根性で歩いたことがあるけど・・・20年はもうしないだろう。
dsc02845.JPG
長浜海岸♪

dsc02846.JPGdsc02849.JPG
下多賀神社。夫婦円満、縁結び、商売繁盛として、古くから村の総鎮守だったそう。
学問の神の菅原道真命、火の神の車可具突智命(カグツチノミコト)など幾つかの神が奉られている中、
私はヤキモノ関係上、火の神を拝んだ。でもやっぱり福の神の大物主命だぁ~にゃん!
dsc02854.JPGdsc02857.JPGdsc02859.JPG
立派な御神木にビックリしました。
境内の奥には、このような太い高木が何本か残されているだけで・・・。


You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

AddThis Social Bookmark Button

Leave a Reply